Windows7と親指シフト

  • 更新日:
  • PC・ネット

Windows7を使い始めて一週間。

最初はXPとのインターフェイスの違いに少々戸惑いましたが、基本的に直感で操作できる範囲ですし、マシンスペックが格段に上がったことで、ネット接続にしてもアプリケーションの動きにしても、ほぼ快適です。

ただ、愛用していた「親指ひゅんQ」が使えない(配布もすでに終了)という情報から、一番の懸念であった親指シフトは、「やまぶき」というソフトを使うことで基本的にクリアできていたのですが、一部アプリケーション上では一切効かなくなることがあってちょっと困っています。

どうやら、Adobeの古い32bit版ソフト(Illustrator10など)を動かすと、そこでのテキスト入力にはエミュレーションが働かないようです。

とりあえず、テキストエディタを別に立ち上げて、そちらに入力してからコピペ、で事なきを得ていますが、コトは文字入力なだけに、ちょっとストレスです。

もちろん、入力しても反応が十数秒後みたいな以前の環境に比べたら、断然マシですし、10年以上も前のバージョンですから動いていたら儲けものくらいの感覚で使っていくしかないかなと思います。

何はともあれ、私のようにお金をかけたくない親指シフターにとっては、フリーソフト作者様のご好意にすがるしか、この入力方法を維持する方法はないわけで、それを実現してくださっている皆様には感謝、感謝です。

タグ:Windows, 親指シフト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Trackback

Trackback URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カテゴリ

月別アーカイブ

ランキング

参加しています。良かったらクリックしてください。

でんき予報

Powered by Movable Type 5.12