ついにPCを買い換えました

  • 更新日:
  • PC・ネット

限界を感じてHDDを買換え、延命を図ったPCでしたが、結局状況は好転せず、むしろ電源ファンの騒音がひどくなるという結果に終わりました...。

という訳で、ついに観念して新しいPCを買いました。

自分のPCを新しく買ったのは、実に12~3年ぶりです。今のは夫のお下がりなので。

今回入手したのは、ヤマダ電機の店頭にて、Frontierの最安モデルです。

Frontierと言えば、20年くらい前には「フロンティア神代」として、当時の一部ネットユーザー憧れのショップブランドでした。今はなんだか低価格BTOブランドになっているようですが、個人的には信頼できる気がするブランドです。

最安モデルですから、現在のハイエンドに比べるとスペック的にはかなり寂しいのでしょうが、何しろ今手元にあるのは約10年前のBTO。これに比べたら天と地のような気がします。

これで、ようやくCDやDVDが手元で焼けるようになります(今まではDVD-ROMドライブでした)。

これで、ようやくUSB2.0の機器を繋いでも警告が出なくなります。

これで、ようやくCRTディスプレイともお別れです。

何より、「作業領域が足りない」「仮想メモリが足りない」と怒られることがなくなります。

いろんなストレスが一気に解消されそうで喜ばしいです。

Windows7に移行するに当たって心配だった、古い32bitのソフトも、互換モードでなんとか使えそうですし、古い分動作が軽いのでありがたいです。

親指シフターとしては、親指ひゅんQが使えないということだったのでそこも心配でしたが、「やまぶき」というアプリケーションのおかげで無事親指シフト化できました。

今まで使っていたPCの内蔵HDDのデータは、IDE→USBの変換ケーブルを、PC購入時についてきたポイントで購入したので、簡単に吸い出すことができました。

なんだか、今まで躊躇っていたのがバカバカしく感じられるほど、スムーズに移行できました。

財布は厳しくなってしまいましたが、冷蔵庫に引き続き、一歩踏み出して良かったです。

タグ:PC, Windows, 買換え

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Trackback

Trackback URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カテゴリ

月別アーカイブ

ランキング

参加しています。良かったらクリックしてください。

でんき予報

Powered by Movable Type 5.12