2012年2月のエントリー 一覧

声楽レッスン

  • 更新日:
  • 習い事

声楽のレッスンに行ってきました。

相変わらず、発声に迷いがあります。

コンコーネ25番はやはり、口の中、喉の奥が狭くなりがちです。

どうしても、音程が変わるたびに形を作りなおすクセが抜けないのです。

「常に開けっ放し」これがなかなか難しいんですよねぇ。

曲は、オペラ座の怪人の二重唱へ。

"All I ask of you"

声楽的に歌うよりも、話すように。

あと、「低音は捨てること」。耳にタコができるほど言われてますが。

この曲は決して生活感を出してはいけないので、これを歌うときは、お互いに「ラウル」「クリスティーヌ」と呼び合うように、と厳命されました(笑)。

何回か歌った後、最後に一度、"Phantom of the Opera"を。

この曲、すっごく低い音域(五線の下のGソ・Aラあたり)から始まって、最後は超絶に高い音(Hi-Es/五線から上に三本たしたところにあるミ♭)で終わるんです。

一発芸ならHi-Esもなんとかなりますが、五線の上のA(ラ)から始まり、半音ずつロングトーンで上がっていく最後の一連の流れは、かなーりキツいです。

今回は最後手前のHi-C(ド)三連発で声が終わってしまって、最後のEsは出す前から「無理」とわかりました。

とりあえず、最初の入りをオクターブ上げて、ポジションが下がりすぎないように試してみてくださいということになりました。

まぁ、練習していても、最後の部分はいつも綱渡りで、出るかでないかの勝負になってしまっています。大抵かすれてしまうし、とてもとても人さまにお聞かせできるようなシロモノではありません。。

今のところは、なんとか喉に負担をかけずに、かすれない声で最後までいけるように、何度も試してみるしかなさそうです。

タグ:オペラ座の怪人, コンコーネ, 声楽, 発声

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

熱傷とキズパワーパッド

  • 更新日:
  • 日常

最近、年のせいか思わぬヘマをよくします。

普通に通路を歩いて机の角にぶつかったりするので、空間認知が弱くなっているのかもしれません。

で、以前に比べて「うっかり熱傷」の頻度が上がってます。

熱い鍋やフライパンに、触るつもりはないけど触ってしまうというやつです。

先日もホントにうっかり、手の甲(親指の付け根あたり)が触れてびっくり。

すぐに流水をガンガンかけたのですが、ジンジン痛い。

短時間だったせいか見た目はほとんど変化ないのですが、とにかく痛いので、こういう時はとキズパワーパッドを貼りました。

見た目に変化がないのでこの時は水ぶくれもなければ何もなかったのですが、とりあえず三日ほどそのままにしておきました。

擦り傷切り傷などなら浸出液で白く膨れるパッドですが、この時は皮もむけていなかったので、なんとなくパッドの下が色づいているように見える程度でした。

当然ですがこの間痛みは感じません。水仕事も普通にできます。

三日経つとだんだん縁から剥がれてきたので、思い切ってはがしてみると...。

パッドと一緒に皮膚の薄皮が剥がれて、生々しい傷が表れて透明な汁があふれてきました。(傷はキレイなものでしたし、はがす時も全然痛くありませんでした。)

慌てて次のパッドを貼って現在三日目。

ようやくパッドは浸出液を吸って白く膨らんできています。このまますんなり治りますように。

それにしても、この位置に熱傷を負って、痛みもなくストレスフリーに生活できるのは本当にありがたいです。

ただ、万能のようなキズパワーパッドですが、手荒れによるヒビ割れには全然効きません(汗)。

タグ:キズパワーパッド, 熱傷

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

映画「ドラゴン・タトゥーの女」

  • 更新日:
  • 感想とか

先日、レディースデイの曜日が移ったので行きづらくなった、と書きましたが、なんとその映画館、今月いっぱいは今月観賞の有料半券を持っていくと1,000円で観賞できる、というキャンペーンをやっていました。

公式サイトにも情報はないですし、映画館でも、チケット売場のある1Fではなく、劇場のある2Fにのみポスターが貼ってあるという、あまり大っぴらに知られたくないキャンペーンのようです...。

そんな訳で、せっかくなので早速、平日休みにまた一本観て参りました。

「ドラゴン・タトゥーの女」です。

CM以外、何の予備知識もなく行きました。あ、監督がデヴィッド・フィンチャーだということは知ってました。

続きを読む

タグ:劇場観賞, 映画, 洋画

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Patty&Jimmy

  • 更新日:
  • ひとこと

Patty&Jimmy

すごく懐かしかったので思わずアップ。
職場で出しているキャンディのパッケージです。
トシがバレる?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にっぽん丸

  • 更新日:
  • 雑感

以前から私のブログを読んでくださっている方はご存じだと思いますが、私は男声ソロヴォーカリストグループ「ESCOLTA」のファンです。

ちょっと前にコンサートがあったので、感想もアップしておりますが、普段はソロ活動をしていて、ときどき集まって活動する人たちです。

この方々のファン層というのが、年齢も収入もちょっと高めの方が多いようで、私なんかはいつもこぼれ気味...。

何しろ、万里生くんのミュージカルは何度もリピートする方がたくさんいらっしゃいますし、ESCOLTAのコンサートそのものも、少し前は一日2回公演が多く、一昨年だったかは平日ばかり3日で5公演! 当然ながら全部行く方も多いわけです。

いやー、時間とお金に余裕がなければとてもとても無理です。
(私はせいぜい、シリーズのうち1回行ければ良い方です。)

やっぱり、ファンとして想定されている層が、そういう方々なんだなぁ、と事あるごとに思い知らされています。

その最たるものが、次回アナウンスされている「にっぽん丸クルーズ」(今回は屋久島・甑島)。

豪華客船に一緒に乗って、途中のライブを楽しもうという訳ですが、おそらくライブだけでなく、船内では何度も彼らと直接遭遇したりする機会があるはずです。

たぶん、多くのファンの皆様は、この機会にメンバーと触れあおうと、乗船なさるんでしょうねぇ...。実際、にっぽん丸はそうでなくても素晴らしい船だし、乗る方には楽しんできていただきたいと思います。

...いわゆる庶民には無理ですが。

実は、にっぽん丸には20年くらい前に「イベントスタッフ」として一週間乗ったことがあるのです。まだ今のようなカラーリングではなく、まっ白い船体でした。

社交ダンスインストラクターとしてなのですが、毎晩のボールルームでのお相手と、途中2回くらい開かれるダンス教室の講師がお仕事。

でも、お仕事の時間以外は、船内、そして寄港した場所での行動は基本自由。

その時は東北三大祭りクルーズだったのですが、船内での食事や講座その他、そしてそれぞれのお祭りを、お客様とほぼ同じように、存分に楽しむことができました。

もちろんお客様が優先なので船内イベントで着席はできませんし、お客様のダイニングには入れないのですが、お祭りでは指定席を確保していただきましたし、他のスタッフさんたち(マジシャンやミュージシャン、講座講師など)との交流もあり、とても楽しいお仕事でした。その時知り合った某キー局の女性アナウンサーとは、今でも交流があります。

たぶん、ESCOLTAメンバーのポジションも当時の私たちと同じような感じだと思います。広い船ですが閉じた空間ですので、一緒に乗っていればどこかで遭遇するものです。乗れる方がうらやましいです...。

私が次にESCOLTAに会えるのは...、やっぱり9月の国際フォーラムでしょうか。次はもう少し良い席が取れるといいなぁ。

タグ:ESCOLTA, にっぽん丸, 社交ダンス

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

映画「TIME」

  • 更新日:
  • 感想とか

近所の映画館のレディースデイが水曜から月曜に移ってしまい、映画に行きづらくなってしまいました(私は水曜が休みです)。

以前は夫が気乗りしない(けれど自分が観たい)映画は水曜に一人で観に行ったりしていたのですが...。

そんなわけで久々の映画。これは以前から夫が観たがっていた作品です。

続きを読む

タグ:劇場観賞, 映画, 洋画

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年は「こうもり」イヤー?

  • 更新日:
  • 日常

写真のように、現在手元に、オペレッタ「こうもり」のチラシが3枚もあります。

先月、ピアノ伴奏の「こうもり」を観たばかりですが、どうやら今年は「こうもり」の当たり年のようで。(何か記念の年なのかもしれません。)

上のチラシ3枚のうち、一枚は帝国ホテルのディナー付で、超高額のため、とても手が出ませんが(田代父子の共演なので気持としてはすごーく行きたいのですが)、後の2枚は市民オペラで、リーズナブルな価格なので、ぜひ行ってみたいなぁと思っています。

特に、草加の方は、アイゼンシュタインが田代誠先生、ファルケがESCOLTAの吉武大地さん、そしてアルフレードが実は以前、わが門下の声楽発表会に賛助出演してくださった方なので、少々遠いのですがぜひ行きたいのです。

「こうもり」は曲もポピュラーで楽しいオペレッタなので、いろいろ見て比べるのもいいかなぁと。

まだチケットは入手していませんが、とっても楽しみです♪

タグ:こうもり, オペレッタ, 吉武大地, 田代誠

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ほぼ日手帳

  • 更新日:
  • ひとこと

今年もまた「ほぼ日手帳spring」を注文しました。もう何年目だろ?

毎年、職場の同僚Aさんと一緒に注文するのですが、なんと今年は「ちかともキャンペーン」とかで、送料が無料になりました。

送料を安く上げるためにまとめて注文していた私たちにピッタリのキャンペーンです。なんだかトクした気分♪

タグ:ほぼ日, ほぼ日手帳, キャンペーン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パスポート写真、NG

  • 更新日:
  • 日常

昨日の「ひとこと」の顛末を一応。

息子が来月、合唱団の海外演奏旅行に行くので、パスポートの申請に行きました。

書類は全部揃えて、記入漏れがないかもチェックして、朝一番に出せるよう、家を8時前に出て。

パスポートセンターには、きっちり開館10分前には着いて、余裕の受付番号「1」をゲットしたというのに。

スピード写真(BOX型のアレ)で撮った写真にNGが!

「(定規を当てながら)サイズが少し規定より小さいようです。」

えっ、規定どおりじゃないの? ちゃんとトンボ通り切ったし。

と思ったのですが、どうやら写っている顔そのもののサイズが小さいらしく。

いわゆる「小顔」なんですよね、ウチの息子。

中学一年生男子には、「自分で調整する」なんて高度なワザが使えるはずもなく。

おまけに、メガネをかけていて、
「ほんの少しなんですが、ここに光が反射してしまってますね」
との指摘。

確かにそれは少し気にはなっていたんですが、ホントに少しだけなのに...。
なんでも、両目が鮮明に写っていないといけないそうです。

今のスピード写真は、デジカメなので4回撮り直しが出来るし、いろいろ優秀にはなっているけれど、やはり所詮セルフなんですよねぇ。

係の方は
「メガネは外して撮られた方が良いですよ」
とアドバイスをくれました。

教訓。
「パスポート写真(特に子供の)は、ケチらずに人の手で撮ってもらうべし」
結局、「写真代+交通費+往復の時間」が丸々無駄になってしまいました。

週末にでも写真を撮り直して、来週リベンジですね。

タグ:パスポート, 写真

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パスポート申請

  • 更新日:
  • ひとこと

息子のパスポート申請にやってきたのですが…。

写真NGで出直しになってしまいました。

片道一時間かけて行ったのに〜。

-- iPhoneから送信

タグ:写真

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このページの上部へ

カテゴリ

月別アーカイブ

ランキング

参加しています。良かったらクリックしてください。

でんき予報

Powered by Movable Type 5.12